FCCJについて 


 サービス 


 会員メリット 


 組織  


 メンバー・リスト 


 お問い合わせ 




 イベント  | Eメール報告  | ニュースレター  | リポート  | 経済ニュース | 貿易統計  |  メンバー・リスト |  求人情報 


 5月16日(木) - FCCJ月例昼食会

次回の月例昼食会はティモ・ヴァルハマ氏(UPMキュンメネジャパン株式会社代表取締役社長)をスピーカーに迎え、5月16日に開催されますことをお知らせいたします。

ヴァルハマ氏は、フィンパップ社、日本フィンパップ社およびUPMキュンメネジャパン社において長期にわたり素晴らしい職歴を経て、この6月に退職いたします。また彼は2003〜2005年FCCJの会頭を務め、さらに現在はFCCJ理事会のメンバーでもあります。今回の昼食会は、彼の商工会議所への貢献に感謝すると共に、能力あるリーダーである先輩の経験や意見を聴く良い機会であります。

日時: 5月16日(木), 12:00〜14:00
会場: グランドハイヤット東京、アニスルーム (2F) 地図
参加費: メンバー 6,000円、メンバー以外 8,000円
(会場にてお支払いください)

ティモ・ヴァルハマ氏について
ティモ・ヴァルハマ氏は1948年ヘルシンキ生まれ、ラハティ市育ち。1972年ヘルシンキ経済大学卒業後、フィンランド製紙業の輸出共同販売組織、フィンパップ社に入社。

その後15年間、彼は世界中で製紙販売を行ない、オーストラリアおよびノルウェーにも赴任、さらにヘルシンキ本社において経営に携わり、そこでの最後の3年間は販売ディレクターとして勤務しました。 彼は日本フィンパップ社の副社長として1987年初めて来日、その後フィンパップオーストラリア社の副マネージングディレクターとして1992年に移住。

1997年、ティモ氏は日本フィンパップ社の社長として日本に呼び戻されました。日本フィンパップ社は2004年UPM全製品を網羅するUPMコーポレーションの100%子会社、UPMキュンメネジャパン株式会社となりました。

彼は、41年間にわたり世界中で紙を販売し、そのうち21年間は日本でした。そしてこの6月に退職します。

登録参加者
1.Yuzo TomitaKokusai Pulp & Paper Co.,Ltd.Corporate Member
スピーカー

ティモ・ヴァルハマ氏


出席希望の方は
5月10日(金)まで

ココをクリック



©1999-2019 Finnish Chamber of Commerce in Japan. All rights reserved.
Mail to Webmaster