FCCJについて 

 サービス 

 会員メリット 

 組織  

 メンバー 

 お問い合わせ 







Latest: 15 Sep. 2016

  イベント   |  Eメール報告   |  ニュースレター   |  リポート   |  経済ニュース  |  貿易統計   |  メンバー・リスト |  求人情報 


 次のイベント
9月28日(水) FCCJクラブイブニング
「フィンランド人視線の日本の小売業」
時間: 18:30〜21:00
場所: スカンディナビア・センター、赤坂
詳細 >>
10月7日(金) 第14回メルセデスベンツ・コールハーンカップ
北米・ヨーロッパゴルフマッチ 時間: 08:00〜18:00
場所: 厚木国際C.C.、神奈川県
詳細 >>

MORE EVENTS

EVENT ARCHIVE
 最新のニュース

 9月13日(火)、FCCJスペシャルイベント
FCCJ飯能ツアー、ムーミンテーマパーク予定地を訪れる

9月13日(火)、我々は「METSÄ」プロジェクトおよびムーミンテーマパーク計画について詳しく知るユニークな機会を持ちました。この計画の建設地は埼玉県飯能市の宮沢湖半にあり、まもなく建設を開始します。

我々は、まず飯能市役所を訪れ、そこで飯能市長大久保勝氏、およびこのプロジェクトの主な投資家であるロバート・ハースト氏(フィンテックグローバル社取締役会長、FCCJメンバー)がこのテーマパークプロジェクトについて説明をして下さいました。
その後、「リバーランタ」でのBBQディナーの予定ではありましたが、雨天の為にホテルヘリテージにてのディナーとなりました。

このイベントにFCCJから14名が参加、注目すべきは次期駐日フィンランド大使のユッカ・シウコサーリ氏(9月1日大使に着任)が参加してくれたことです。 さらにフィンテックグローバル/ムーミン物語から6名、飯能市の代表14名が参加しました。

このイベントの写真は ココをクリック


8月26日(金)、FCCJ屋形船イベント
フィンエアーAY4159・FT4120 コードシェア(共同運航)クルーズ
FCCJは8月26日(金)、フィンエアーAY4159・フィンツアーFT4120 コードシェア(共同運航)クルーズという楽しいイベントで秋シーズンをスタートしました。

今年も屋形船を貸切り、浅草から出航し隅田川を下りお台場や東京スカイツリーを通り2時間半の遊覧。船内では、和食(天ぷら、刺身など)の食べ放題およびドリンクの飲み放題を楽しみました。また、浅草橋に戻る前にスポンサーからのくじ引きがありました。

このイベントはまだ暑い夏の天候の中、54名が参加。我々のスポンサー、フィンエアーおよびフィンツアーのサポートによりイベントが実現いたしました。

このイベントの詳細や写真は ココをクリック
 6月10日(金)〜11日(土)、FCCJスペシャルイベント
FCCJ軽井沢ツア

6月10日(金)〜11日(土)、FCCJメンバー28名(家族連れ有)は長野県軽井沢で2日間、教育的でリラックスした日々を過ごしました

。 このイベントプログラムは藤巻進軽井沢町長を迎えてホンカ軽井沢のレストランVersoでの昼食会からスタートし、その後この地域のフィンランドログハウスプロジェクトの幾つかを見学、またゲストハウス(日本でランタサルミグランドのログハウスを販売)も見学しました。その日の終わりに北軽井沢に移動し、きたもっく施設、アドベンチャーパークであるルオムの森、そしてスウィートグラスにてBBQの夕食を楽しみ、そこのコテージやテントで1泊しました。

11日(土)は参加者の一部はゴルフを楽しみ、その他の参加者は観光や軽井沢プリンスプラザでのショッピングを楽しみました。

このイベントの詳細や写真は ココをクリック


 6月7日(火)、エフセキュア社と共同イブニングイベント
リスト・シーラスマー氏を迎えてのビュッフェレセプション
エフセキュア社のご協力を頂き、FCCJは6月7日(火)ビュッフェレセプションを企画いたしました。フィンランドにおいて最も有名なビジネスリーダーであるリスト・シーラスマー氏を迎えました。彼はノキア会長であり、エフセキュア社の創設者であり会長でもあります。

このイベントは東京倶楽部で開催され、シーラスマー氏のプレゼン「フィンランドの一般的ICT部門についての現状および見解」でスタート。特に彼が関わっている会社や企業家精神についてお話しくださいました。さらに日本のエフセキュア社カントリーマネージャーであるキース・マーティン氏は日本における彼らのビジネスについて述べ、また8月1日からエフセキュア社のCEOに着任するサム・コンティネン氏を紹介しました。

このプレゼンの後、参加者らはビュッフェディナーを楽しみながら、シーラスマー氏およびFセキュア社が招待した日本の有名企業の代表者達との充分な談話の機会も持ちました。

このイベントには129名が参加、写真は ココをクリック

  5月19日(木)
夕食会‐レーン大臣およびビジネス代表団を迎えて
フィンランドの経済大臣オッリ・レーン氏の訪日を機会に、FCCJはFinproおよびフィンランド大使館と協力し夕食会を企画、5月19日(木)に開催いたしました。レーン大臣はビジネス代表団と共に来日し、彼らもこの夕食会に参加いたしました。またフィンランド大使館およびFinproは経済同友会から代表者を招待しました。

夕食会では、食事の前にFCCJメンバーであるヤン・グルーンブラード氏(ヴァイサラ)、アキ・サーリネン氏(リアクトル)および大畑政夫氏(エネヴォ)が日本でのビジネスについての見解を述べました。さらにレーン大臣と経済同友会副代表幹事の小林いずみ氏と委員長多田幸雄氏が日本とフィンランドの協力関係についてお話しくださいました。このイベントの最後は質疑応答および自由な交流の時間をもち、マヌ・ヴィルタモ大使の閉会の辞でこのイベントは終わりました。

この夕食会にはFCCJメンバー20名、大臣代表団12名、ビジネンス代表団24名および経済同友会8名が参加いたしました。

このイベントの写真は ココをクリック

 4月22日(金)、SCCJ対FCCJのゴルフコンペ
SCCJ,ストゥーラエンソカップを勝取る!

第28回ストゥーラエンソカップ、SCCJ対FCCJのゴルフコンペが4月22日(金)静岡県にある太平洋クラブ御殿場ウエストにて開催されました。この日は暖かく晴天の春の気候の中プレーでき、また午前中はどのホールからも富士山を近くに見ることができました。

今回は34名がコンペに参加(FCCJから19名、SCCJから15名−ゲストを含む)、このうち22名が日本人でした。

前回11月のイベントはFCCJチームがSCCJチームに勝利しましたが、今回はSCCJがリベンジ優勝。今回の結果は僅か1打の差で、平均スコアは80.7打対81.7打でした。(チームのベスト80%の平均を計算)これまでの結果、FCCJが6回多く勝っており、17勝、SCCJが11勝。

このイベントの結果は ココをクリック




Finnair supports FCCJ

Stora	Enso supports FCCJ

Outokumpu supports FCCJ

MOS Tax Corporation supports FCCJ

MOS Tax Corporation supports FCCJ

Coil CEnter Fujita  supports FCCJ






©1999-2016 Finnish Chamber of Commerce in Japan. All rights reserved.
Mail to Webmaster