FCCJについて 

 サービス 

 会員メリット 

 組織  

 メンバー 

 お問い合わせ 













最新版: 10月10日

 イベント  | Eメール報告  | ニュースレター  | リポート  | 経済ニュース | 貿易統計  | メンバー・リスト | 求人情報


 次のイベント
10月26日(木) 欧州合同ネットワーキングパーティー
Venue: ANAインターコンチネンタルホテル東京 [「地図」]
Time: 19:00-21:00
詳細 >>
11月1日(水) フィンランド独立100周年記念ビジネスレセプション
場所: フィンランド大使館
詳細 >>

MORE EVENTS

EVENT ARCHIVE
 最新のニュース

8月25日(金)、FCCJ屋形船イベント
フィンエアーAY4159・FT4120 コードシェア(共同運航)クルーズ
FCCJは8月25日(金)、フィンエアーAY4159・フィンツアーFT4120 コードシェア(共同運航)クルーズという楽しいイベントで秋シーズンをスタートしました。

今年も屋形船を貸切り、浅草から出航し隅田川を下りお台場や東京スカイツリーを通り2時間半の遊覧。船内では、和食(天ぷら、刺身など)の食べ放題およびドリンクの飲み放題を楽しみました。また、浅草橋に戻る前にスポンサーからのくじ引きがありました。

このイベントはまだ暑い夏の天候の中、50名が参加。我々のスポンサー、フィンエアーおよびフィンツアーのサポートによりイベントが実現いたしました。

このイベントの詳細や写真は ココをクリック

 8月1日(火)、北欧合同イベント
第1回北欧合同ビアガーデンイベント
慣例で北欧の商工会議所のメンバーらは夏休暇中ではありますが、我々は常に新しいことにチャレンジを試み、そしてこのたび従来の習慣を変えるイベント「北欧合同のビアガーデン」を企画しました。

このイベントは8月1日(火)明治神宮にある「森のビアガーデン」で開催され、2時間の食べ放題飲み放題でした。

雨天にもかかわらず、参加者は70人(うちFCCJから20人)、彼らは沢山の食べ物と飲み物を頂きながら、5つの商工会議所メンバー間の交流を楽しみました。

このイベントの詳細は ココをクリック

 6月29日(木)、FCCJクラブイブニング/B>
日本において外資系会社の直面する法律問題に対し如何に取り組むか
6月29日、FCCJクラブイブニングがスカンジナビアセンター・ムーミン幼稚園にて開催されました。今回のイベントのテーマは「日本において外資系会社の直面する法律問題に対し如何に取り組むか」です。

 ウルリッヒ・キルヒホフ氏とトビアス・シーベ氏(外国法事務弁護士、アーキス外国法共同事業法律事務所=FCCJ新メンバー)および日本人の同僚である米山貴志氏(TMI総合法律事務所 )が、日本の外資系会社が知っておくべき日本においての現在の法律問題の最新情報(データ保護、労働法など)と同様にそれらの解決法について教えて下さいました。 。

さらに彼らは「メンバーの為のメンバー」つまりFCCJメンバーの為に無料の1回目相談サービスの提供について説明して下さいました

このイベントに21名が参加し、プレゼンと質疑応答に1時間以上も費やしました。

このイベントの詳細は ココをクリック

 6月3日(土)、特別イベント
FCCJフィッシングツアー、有意義に過ごした土曜日!
6月3日(土)、FCCJは第一回フィッシング(だけの)ツアーを企画しました。久里浜港を出発し、横浜の南約20km、最初の魚場は出発から15−30分のところ、さらに7時間フィッシングは続きました。

このイベントに12名が参加、最高の天気と弱風のなか釣りを楽しみ、全員で約200匹を釣り上げました。魚は主にアジでしたが、さば、マトウダイ、さらにフグ(1匹)も釣れました。

MOS税理士法人がスポンサーとなって下さりこのツアーは可能となりました。さらに佐野義矩氏はこの企画の 大きな助けとなり、彼の釣りの経験によって深海での釣り経験の無い多数の参加者も大いに助けられました。

このイベントの写真はココをクリック

 5月11日(水)、CLIC企画の合同ネットワークイベント
木村隆之氏;「スウェーデンのプレミアムブランドを日本に設立」"
CLICは在日の8つの小規模なヨーロッパ商工会議所からなる組織で、参加するメンバー商工会議所のメンバー間でビジネスアイデアの交流ができるように革新的ネットワーキングイベントを企画することを目的としています。 CLICは、オーストリア、ベルギー&ルクセンブルグ、デンマーク、フィンランド、アイスランド、ノルウェー、スウェーデンおよびスイスの商工会議所から成ります。

第4回目のイベントは合同ネットワークイブニングで、ゲストスピーカーに木村隆之氏(ボルボ・カー・ジャパン株式会社代表取締役社長)を迎え、彼は「スウェーデンのプレミアムブランドを日本に設立」についてお話になりました。さらに木村氏は日本におけるボルボ成功の秘密や自動車工業の将来についての考えをお話になりました。彼のプレゼンの後、活発な質疑応答がありました。

このイベントには7つの」商工会議所から100名のメンバー及びゲストが参加、詳細はココをクリック

 4月25日(火)、第24回外国商工会議所(FCIJ)ビジネス景況調査
'Pretty Smooth Sailing – with some Challenges in the Environment'
在日外国商工会議所は、2002年からビジネス景況アンケート調査を年2回実施している。今回は第31回目の調査であり、2017年4月12〜21日に実施され、19の在日外国商工会議所から296の有効的返答を受け取った。

この調査はFCCJが全てを計画実施している。

日本経済に関しての見解はポジティブで、その成長の期待度は前回2016年の秋の調査結果より30‐40%上回った。また、報告され期待された販売および利益に関してもポジティブであり、前回の10月の調査より20−35%より高いレベルであった。

全レポートに関しては ココをクリック

 4月21日(金)、SCCJ対FCCJのゴルフコンペ
FCCJ,ストゥーラエンソカップを取り戻す!

第30回ストゥーラエンソカップ、SCCJ対FCCJのゴルフコンペが4月21日(金)静岡県にある太平洋クラブ御殿場ウエストにて開催されました。この日は暖かく春の気候の中プレーできましたが、残念ながら一日中曇り空で富士山を見ることは出来ませんでした。

今回は32名がコンペに参加(FCCJから21名、SCCJから11名−ゲストを含む)、このうち18名が日本人でした。

前回2回のイベントはSCCJチームが勝利しましたが、今回はFCCJチームがナイスリベンジで優勝。今回の結果は僅かの差で、平均スコアは82.2打対82.1打でした。(チームのベスト80%の平均を計算)これまでの結果、FCCJが6回多く勝っており、18勝、SCCJが12勝。

個人の優勝者はヨーハン・ウェストブラード氏(SCCJ)ネットスコア72。また、FCCJカップを獲得したベストFCCJゴルファーはヨニ・サンタラ氏で、ネットスコア74。

このイベントの結果は ココをクリック




FCCJ supports

Finnair supports FCCJ

Stora	Enso supports FCCJ


MOS Tax Corporation supports FCCJ

MOS Tax Corporation supports FCCJ

Coil Center Fujita  supports FCCJ





©1999-2017 Finnish Chamber of Commerce in Japan. All rights reserved.
Mail to Webmaster