FCCJについて 

 サービス 

 会員メリット 

 組織  

 メンバー 

 お問い合わせ 








Latest: 30 May 2016

  イベント   |  Eメール報告   |  ニュースレター   |  リポート   |  経済ニュース  |  貿易統計   |  メンバー・リスト |  求人情報 


 次のイベント
6月7日(火) 夕食会、リスト・シーラスマー氏、ノキア会長 およびエフセキュア 創業者兼会長 を迎えて
時間: 18:30-21:00
会場: 東京倶楽部、六本木
参加費: 8,000円(メンバーのみ)
詳細 >>
6月10日(金)〜11日(土) FCCJ軽井沢ツアー
リゾートライフ、ネットワークキング、ゴルフおよび観光&ショッピング
参加費: 22,000円 (軽井沢までの往復交通費は含まれない)
詳細 >>

MORE EVENTS

EVENT ARCHIVE
 最新のニュース

  5月19日(木)
夕食会‐レーン大臣およびビジネス代表団を迎えて
フィンランドの経済大臣オッリ・レーン氏の訪日を機会に、FCCJはFinproおよびフィンランド大使館と協力し夕食会を企画、5月19日(木)に開催いたしました。レーン大臣はビジネス代表団と共に来日し、彼らもこの夕食会に参加いたしました。またフィンランド大使館およびFinproは経済同友会から代表者を招待しました。

夕食会では、食事の前にFCCJメンバーであるヤン・グルーンブラード氏(ヴァイサラ)、アキ・サーリネン氏(リアクトル)および大畑政夫氏(エネヴォ)が日本でのビジネスについての見解を述べました。さらにレーン大臣と経済同友会副代表幹事の小林いずみ氏と委員長多田幸雄氏が日本とフィンランドの協力関係についてお話しくださいました。このイベントの最後は質疑応答および自由な交流の時間をもち、マヌ・ヴィルタモ大使の閉会の辞でこのイベントは終わりました。

この夕食会にはFCCJメンバー20名、大臣代表団12名、ビジネンス代表団24名および経済同友会8名が参加いたしました。

このイベントの写真は ココをクリック

 4月22日(金)、SCCJ対FCCJのゴルフコンペ
SCCJ,ストゥーラエンソカップを勝取る!

第28回ストゥーラエンソカップ、SCCJ対FCCJのゴルフコンペが4月22日(金)静岡県にある太平洋クラブ御殿場ウエストにて開催されました。この日は暖かく晴天の春の気候の中プレーでき、また午前中はどのホールからも富士山を近くに見ることができました。

今回は34名がコンペに参加(FCCJから19名、SCCJから15名−ゲストを含む)、このうち22名が日本人でした。

前回11月のイベントはFCCJチームがSCCJチームに勝利しましたが、今回はSCCJがリベンジ優勝。今回の結果は僅か1打の差で、平均スコアは80.7打対81.7打でした。(チームのベスト80%の平均を計算)これまでの結果、FCCJが6回多く勝っており、17勝、SCCJが11勝。

このイベントの結果は ココをクリック


 4月5日(火)
第17回FCCJ年次総会
第17回FCCJ年次総会は4月5日(火)フィンランド大使館にて開催され、45名の商工会議メンバーおよび理事会メンバーが出席しました。

総会は3月31日終了の2015年度の活動および会計収支が承認され、4月1日から始まった新年度の活動プランおよび予算案も承認されました。その後新しい役員会メンバーは初めての役員会ミーティングを行い、ペッカ・ライティネン氏をFCCJ会頭に再選しました。また副会頭に藤田正興氏が再選され、同じくヤーン・グルーンブラード氏も副会頭に新しく選出されました。

総会の後、マヌ・ヴァルタモ大使によりますビュッフェディナー会が開かれ、お料理を頂きながらメンバー同士で活発に討論を交わしました。

この総会の詳細および写真は、 ココをクリック

3月29日(火)、欧州商工会議所合同イベントー英国商工会議所企画
昼食会、舛添要一東京都知事を迎えて
FCCJはEU商工会議所企画の舛添都知事を迎えての昼食会に共同参加しました。今回、東京のビジネスを刺激し2020年とその後の東京を投資ハブにするという舛添都知事の意欲を我々は感じさせられました。

都知事の熱意あるプレセンでは、東京が世界で一番のビジネスフレンドリーシティーになること、グローバルな金融センターとして強くなることなどの計画について、また2020オリンピック&パラリンピックに関しての彼の構想についてお話しになりました。

このイベントに商工会議所(オーストリア、英国、ベルギー・ルクセンブルグ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、アイスランド、アイルランド、イタリア、オランダ、ノルウェー、スウェーデン)メンバー200名が参加(FCCJから10名)。また欧州ビジネス協会とフィリップジャパンが協力して下さいました。

このイベントの写真は ココをクリック

 3月3日(木)、FCCJクラブイブニング
日本で成功を収めた新しいフィンランド企業
我々のクラブイブニングのイベントが「日本で成功を収めた新しいフィンランド企業」というテーマで3月3日(木)、赤坂のスカンジナビアセンターにて開催されました。

今回は日本市場において新しいフィンランド企業から3名のプレゼンター、アキ・サーリネン氏(Reaktor Japan株式会社、代表取締役)、大畑政夫氏(Enevo Japan、社長兼CEO)、ミーカ・リピアイネン氏(Kyro Distillery Company、CEO)が、大変興味深いプレゼンテーションをしてくださりました。新しい企業の日本市場参入の際の彼らの活動やチャレンジについて我々もより深く理解することができました。

また、今回はジン&トニック部門最高賞に輝いたKyro Distillery社にジン&トニックを試飲することができました。

参加者31名はドリンク&ブッフェ料理、またネットワーキングを楽しみました。

このイベントの写真はココをクリック

2月19日(金)、北欧合同ビジネス昼食会
ティモ・ハマレーン氏、EUと日本間の自由貿易交渉の現状
ハマレーン氏は現在進行中のEUと日本間の自由貿易協定の交渉に深く関わっており、彼のプレゼンのテーマは「EUと日本間の自由貿易協定(FTA)−現在の状況、好機と挑戦」でした。

ハマレーン氏は現在進行中のEUと日本間の自由貿易協定の交渉に深く関わっており、彼のプレゼンのテーマは「EUと日本間の自由貿易協定(FTA)−現在の状況、好機と挑戦」でした。

ハマレーン氏のプレゼンで、彼は自由貿易から得られるEU及び日本にとっての潜在的利益について説明しました。可能性として自由貿易はヨーロッパに42万の新しい仕事を生み、日本への輸出を32.7%増加させ、また日本のヨーロッパへの輸出も23,5%増加すると述べました。

この交渉は着実な進展をしており、計画通りに全てが進めばこの自由貿易協定は今年の秋には合意されるとみている。

このイベントのレポート、プレゼンについては ココをクリック

2月4日(木)、北欧合同チーム作りイベント
ボーリング大会
スウェーデン、フィンランド商工会議所のメンバーらが参加する北欧合同チーム作りイベント、ボーリング大会が2月4日( 木)東京ポートボールにて開催されました。このイベントは毎年スウェーデン商工会議所が企画しており、今回、フィンランドおよびノルウェーの商工会議所ともに二回目の参加となりました。

イベントには86名が参加し(22チーム)、2ラウンドのプレイと飲食付きのネットワーキングパーティーを楽しみました。FCCJからは10名が参加(2.5チーム)。

このイベントの詳細は ココをクリック

 1月20日、FCCJクラブイブニング
新年会パーティー、スカンジナビアセンターにて
1月20日、我々の今年最初のイベント、FCCJクラブイブニング&新年会が赤坂のスカンジナビアセンター・ムーミン幼稚園にて開催されました。

FCCJ会頭のペッカ・ライティンネン氏がまず新年の挨拶をし、その後、このスカンジナビアセンター・ムーミン幼稚園の設立者であるバーバラ・ザモラ・ヴァータヤ氏(ザヴァ・ホールディング社)がこのセンターのアイデアやサービスについて説明して下さりました。

駐日フィンランド大使館参事官ミーア・ランタネン氏が日本におけるチームフィンランドの最新情報およびFCCJとの協力についてお話になりました。

このイベントに25名が参加し、素晴らしいお料理とドリンクをいただきながら、ネットワーキングを楽しみました。

このイベントの詳細は ココをクリック

 12月16日(水)、北欧商工会議所合同イベント
楽しい第23回スカンジナビアクリスマスパーティー!
在日北欧商工会議所の今年最大ハイライトイベントであるスカンジナビアクリスマスパーティーが恵比寿のウェスティンホテル東京にて12月16日(水)に開催されました。 このホテルで2005-2009年、さらに20011-2014年にもこのパーティイベントは開催され、5つの北欧商工会議所から255名が参加し(FCCJからは43名)素敵なイブニングを楽しみました。

このパーティーはルシア行列、企画委員会の挨拶から始まり、ケンネ・ハーゴス氏によるクリスマスソング、そして東京の「ABBA」トリビュートバンドのABBAN(アバン)による素晴らしい「ABBA」ミュージックパフォーマンス。その後、サンタさんが訪問し、彼はくじ引きのお手伝いをして下さいました。

そして最後は「ブラッドとヒットメン」による演奏でダンスを楽しみました。

このパーティーの詳細や写真はパーティーのウェブサイトをご覧ください

 11月13日(金)、 SCCJ対FCCJのゴルフコンペ
FCCJ,ストゥーラエンソカップを維持!

Stora Enso Japan's Tuomo Kuuppo (right) presents the trophy to FCCJ Team Captain Hirokuni Yoshida and Sakari Romu (best gross). Left SCCJ Team Captain Stefan Gustafsson.

第27回ストゥーラエンソカップ、SCCJ対FCCJのゴルフコンペが11月13日(金)静岡県にある太平洋クラブ御殿場ウエストにて開催されました。このイベントはほぼ晴天で幾分暖かな秋の気候の中、さらに大変美しい彩りコースの中、行なわれました。

今回は30名がコンペに参加(FCCJから19名、SCCJから11名−ゲストを含む)、このうち22名が日本人でした。

FCCJはSCCJに打数3.0打の差で連勝、平均スコアは78打対81打でした。(チームのベスト80%の平均を計算)これまでの結果、FCCJが17勝、SCCJが10勝。

このイベントの結果は ココをクリック


 11月6日(金)〜7日(土)、 FCCJスペシャルイベント
大成功のFCCJ尾道ツアー
11月6日(金)から7日(土)、FCCJメンバー12名は広島県尾道市への大成功で大変楽しいツアーを体験しました。

東京を金曜日早朝に新幹線で出発し、最初に尾道市長平谷祐宏氏のグループに面会し昼食を一緒にいただきました。その後、尾道造船所を訪問し、それから百島までシータクシーで移動し、我々FCCJメンバーの会社が造った百島メガソーラーを見学しました。

金曜日のイブニングは、尾道商工会議所との名刺交換パーティーを行い、平谷市長および2つの商工会議所から20名が参加しました。 

土曜日は瀬戸内海で9時間にもわたるフィッシングツアーを行い、10名が参加し太刀魚100匹以上を釣りました。

このツアーの詳細は、ココをクリック



Finnair supports FCCJ

Honka supports FCCJ

Outokumpu supports FCCJ

MOS Tax Corporation supports FCCJ

MOS Tax Corporation supports FCCJ

Coil CEnter Fujita  supports FCCJ






©1999-2016 Finnish Chamber of Commerce in Japan. All rights reserved.
Mail to Webmaster