FCCJについて 

 サービス 

 会員メリット 

 組織  

 メンバー 

 お問い合わせ 













最新版: 11月7日

 イベント  | Eメール報告  | ニュースレター  | リポート  | 経済ニュース | 貿易統計  | メンバー・リスト | 求人情報


 次のイベント
11月21日(水) 北欧商工会議所合同イベント
時間: 19:00〜21:00
場所: 駐日スウェーデン大使館、クラブルーム(B1)
More >>
11月22日(木) 第33回ストゥーラエンソカップ SCCJ対FCCJゴルフコンペ
時間: ティーオフスターアト 08:48
場所: ゴルフ倶楽部成田ハイツリー、千葉県
詳細 >>

MORE EVENTS

EVENT ARCHIVE
 最新のニュース

11月5日(月)、FCCJ特別イベント
メッツァビレッジのプレオープニングツアー
北欧商工会議所の協力のもと、FCCJは埼玉県飯能市にあるメッツァビレッジのプレオープニングツアーのイベントを11月5日(月)に開催しました。 メッツァビレッジはムーミンテーマパークの第1段階であり公式オープンは11月9日です。さらに第2段階はムーミンバレーパークで来年の3月16日にオープンいたします。

参加者34名は飯能駅に集合し、チャーターしたバスでメッツァビレッジに向かいました。ロバート・ハースト氏(このビレッジ、ムーミン物語株式会社の代表取締役)が歓迎の言葉とビレッジの紹介や施設のガイドをして下さいました。

最後に、参加者はメインレストランで美味しいディナーを頂き、その後またバスで飯能駅に戻りました。

このイベントの写真はココをクリック

11月1日(木)、 FCCJ昼食会
ジェル・フォーセン氏、ヴァイサラグループの社長兼CEO
FCCJは11月1日木曜日、フィンランドの優良企業の一つであるヴァイサラグループの社長兼CEOであるチェル・フォーセン氏(Kjell Forsén)を迎え、ビジネスランチョンを開催しました。フォーセン氏のプレゼンテーションのテーマは、「ヴァイサラ 気候変動/異常気象が及ぼす影響に立ち向かうための貢献」 でした。

今回フォルセン氏の妻、パイヴィ・レイモ氏が同伴し、彼女はオイロン社の会長で、訪日は初めてですが、中国には相当なビジネスの取引があり、16年前から工場もありますので頻繁に中国を旅行しています。

このイベントにはメンバー及びゲスト24名がが参加。会場はホテルオークラ東京。最後には活発な質疑応答がありました。

フォーセン氏の全プレゼンを含むレポートは、 ココをクリック

10月23日(木)、 合同会議所イベント
第8回欧州商工会議所合同ネットワーキングパーティー
10月23日(火)シャングリラホテルにて開催されたパーティに、14の欧州商工会議所および東京商工会議所から約210名が参加し素晴らしいイブニングを楽しみました。

このイベントは参加者に新しい交流、ビジネスの発展、友人やビジネスパートナーとのさらなる交流を深める機会を与えました。このイベントの特徴は飲み放題のドリンクと美味しいお料理に加えてネットワーキングでした。

このイベントはフランス商工会議所企画で、その他に在日欧州商工会議所が協力:オーストリア、ベルギー&ルクセンブルグ、英国、チェコ、デンマーク、オランダ、フィンランド、ギリシャ、アイスランド、イタリア、ノルウェー、スペイン、スイスおよび東京商工 会議所。FCCJから8名が参加。

このイベントの写真はココをクリック -->

10月5日(金)、 北米・ヨーロッパゴルフマッチ
第16回メルセデスベンツ・コールハ−ンカップはヨーロッパチームが優勝!
第16回ゴルフトーナメント、メルセデスベンツ・コールハーンカップが10月5日厚木国際カントリー倶楽部にて開催され、カール‐グスタブ・エークルンド氏が率いるヨーロッパチームが優勝いたしました。競技はベスト80%の平均スコアを計算、ヨーロッパチームは76.5打、北米チームは平均77.8打。これまでの優勝回数については北米チームが9回でヨーロッパチームの7回に勝っています。

最後に少々の雨は降りましたが秋空の中、このイベントにはこれまでの最多の155名が参加、ヨーロッパチームから79名、北米チームから76名が参加しました。

このイベントにおいてFCCJの貢献度はかなり大きく、このイベントの企画においての大きな役割だけではなく参加者22名(157名のうち)であり、またヨーロッパチームの中でも最大の商工会議所でもありました。

このイベントの詳細ココをクリック

8月31日、FCCJ屋形船イベント
フィンエアーAY4159・フィンツアーFT4120 コードシェアクルーズ
FCCJは8月31日(金)、フィンエアーAY4159・フィンツアーFT4120 コードシェア(共同運航)クルーズという楽しいイベントで秋シーズンをスタートしました。

今年も屋形船を貸切り、浅草から出航し隅田川を下りお台場や東京スカイツリーを通り2時間半の遊覧。船内では、和食(天ぷら、刺身など)の食べ放題およびドリンクの飲み放題を楽しみました。また、浅草橋に戻る前にスポンサーからのくじ引きがありました。

このイベントはまだ暑い夏の天候の中、43名が参加。我々のスポンサー、フィンエアーおよびフィンツアーのサポートによりイベントが実現いたしました。

このイベントの写真はココをクリック

 7月31日、 合同会議所イベント
ヤング・プロッフェショナル ネットワーキング パーテイー
フランス商工会議所のヤングプロフェッショナル委員会は、7月31日火曜日に、他の12の外国商工会議所と協力して、ヤングプロフェッショナル・ネットワーキングパーティーを開催しました。

今回の会場、六本木にある豪華な「V1LLA TOKYO」は、美しい国際クラブであり、飲み放題のドリンクとビュッフェを取り揃え、最先端のサウンドシステムを完備、その楽しくリラックスした雰囲気の中パーティーが開催されました。イベントにはFCCJの9人を含む13の商工会議所から190人が参加

このイベントの写真はココをクリック

 6月23日(土)・FCCJ特別イベント
第2回FCCJフィッシングツアー 有意義に過ごした土曜日
6月23日(土)、FCCJは第2回フィッシングツアーを企画しました。久里浜港を出発し、横浜の南約20km、最初の魚場は出発から15−30分のところ、さらに6時間フィッシングは続きました。

8名の参加者は釣りを楽しみ、全員で約200匹を釣り上げました。魚は主にアジでしたが、さばや正体不明の魚も釣れました。天気は釣りには適しており、微風で曇でした。午後には多少の霧雨がありましたが、イベントを台無しにするほどの雨ではありませんでした。

MOS税理士法人がスポンサーとなって下さりこのツアーは可能となりました。さらに佐野義矩氏はこの企画の 大きな助けとなり、彼の釣りの経験によって深海での釣り経験の無い多数の参加者も大いに助けられました。

このイベントの写真はココをクリック

6月7日(木)・ネットワーキングイベント、在日カナダ商工会議所企画
商工会議所合同のサマーカクテル
6月7日(木)、毎年恒例で人気のある商工会議所合同ネットワーキングイベント、サマーカクテルが開催され、15の商工会議所から380名が参加し、最高の料理とドリンクを頂きながらネットワーキングを楽しみました。

このイベントは在日カナダ商工会議所が企画し、次の商工会議所が参加―アメリカ、オーストリア、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、イタリア、オランダ、スペイン、南アフリカ、スイスおよび東京商工会議所。

このイベントは六本木ヒルズクラブで開催され、写真につきましては ココをクリック

 5月6日(火)、チームフィンランドセミナー
EU−日本との経済連携協定セミナー
セミナー終了後、プレゼンター全員を撮影しました。
チームフィンランドはEU−日本との経済連携協定(EPA)に関するセミナーを企画し、セミナーは5月6日(火)、フィンランド大使館にて開催されました。

セミナーはユッカ・シウコサーリ駐日フィンランド大使の挨拶よって開始し、駐日欧州連合代表部エキスパート講師として公使参事官・通商部部長であるマリュット・ハンノネン氏及びカウンセラーのメルヴィ・カーロス氏がスピーチをして下さいました。

さらに大使館一等書記官のアリ・ホンカネン氏がチームフィンランドのサービスについて説明し、FCCJ専務理事のビューステット氏が最新の外国商工会議所ビジネス調査の結果について述べ、最後にビジネスフィンランドのペッカ・ライティネン氏が活発な質疑応答の司会をされました。

このイベントには46名のメンバー及び招待客が参加し、ネットワーキングカクテル会でイベントは終了しました。

プレゼンを含むこのイベントの写真はココをクリック

 4月13日(金)、SCCJ対FCCJのゴルフコンペ
FCCJ,ストゥーラエンソカップを保持!
Stora Enso Japan's Tuomo Kuuppo (left) presents the throphy to Ambassador Jukka Siukosaari, FCCJ Vice President Veli Solehmanen, best gross Joni Santala, best net Yutaka Chiba and FCCJ President Masaoki Fujita.


第32回ストゥーラエンソカップ、SCCJ対FCCJのゴルフコンペが4月13日(金)静岡県にある太平洋クラブ御殿場ウエストにて開催されました。参加者は、晴天で暖かな春の気候の中プレーができ、また午前中はほぼ全部のホールから富士山を見ることが出来ました。

今回は37名がコンペに参加(FCCJから20名、SCCJから17名−ゲスト1名を含む)、このうち26名が日本人でした。これはこれまでの最高で、7割。

今回はFCCJチームが3連続で優勝。SCCJチームにかなりの大差で勝利し、結果は平均スコア79.5打対83.4打でした。(チームのベスト80%の平均を計算)これまでの結果、FCCJが8回多く勝っており、20勝、SCCJが12勝。

個人の優勝者は千葉豊氏(FCCJ)ネットスコア69、さらにFCCJゴルフカップも獲得しました。またベストSCCJゴルファーでありSCCJスプリングカップの優勝者は久達也氏で、ネットスコア74。

このイベントの結果は ココをクリック



FCCJ supports

Finnair supports FCCJ

Stora	Enso supports FCCJ

Stora	Enso supports FCCJ


MOS Tax Corporation supports FCCJ

MOS Tax Corporation supports FCCJ

Coil Center Fujita  supports FCCJ





©1999-2018 Finnish Chamber of Commerce in Japan. All rights reserved.
Mail to Webmaster